“よしお兄さん”小林よしひさ、娘にデレデレ 卒業後初イベントで反響にも喜び

4月22日(月)14時17分 オリコン

娘にデレデレ!パパの顔を見せた小林よしひさ (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』を3月末で卒業し、第11代目体操のお兄さんを務めた“よしお兄さん”こと小林よしひさ(37)が22日、都内で行われた『イトーヨーカドー ランドセル2020』CM発表会に出席。今月16日に結婚と女児の父親であることを報告していた小林はこの日、卒業後初めてのイベント出演となり、4ヶ月の娘の話になると「にこにこ笑ってくれるので、言葉はしゃべらずともかわいい」とデレデレの様子も見せていた。

 イベントでは、子役の鈴木福の弟・楽くん(5)も一緒に登壇。「楽くんのようにしっかりした子どもに育ってほしい」と娘の将来についても語り「新しい体操も始まりますので、一緒にできたらと思ってます」と笑顔で答えた。

 結婚を発表し反響が集まったことについては「ドキドキはしていたんですけど、ホッとしています。お母さんたちからの温かいコメントも多くてうれしいです。子どももできて、一人ひとりのお母さんたちの気持ちをあらためて知ることができた。良い家庭を築き、さらに優しく子どもたちに接していきたいですね」とパパとしての気づきの部分についても語っていた。

 楽くんは、GWに予定について「ミュージカルとかバーベキューとか釣りとか、川に行って、めっちゃ遊んだりします」と笑顔。兄の福からは「イトーヨーカドーのランドセルのCMは楽しいから、楽しくやってきてね」とアドバイスをもらったことを明かし、“よしお兄さん”に手を引かれながら、笑顔でイベントを過ごしていた。

 同社の新作ランドセルは“大容量”に注目し、両手に荷物を持たずにすむ「手ぶ・ラク」をテーマにしている。楽くんが出演する同製品のCMは、24日から全国で放映が始まる。

オリコン

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ