“美人女芸人”紺野ぶるまが結婚へ お相手は同い年の一般男性「平成のうちに入籍する予定です」

4月22日(月)20時58分 オリコン

紺野ぶるま (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 「下ネタなぞかけ」などで人気のお笑いピン芸人・紺野ぶるま(32)が22日、同日からスタートしたTBS系新バラエティー『有田哲平高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(毎週月曜 後8:00)に出演。同い年の一般男性と2年半の交際を経て、4月に結婚することを発表した。

 番組終盤、VTRで紹介された紺野。お相手は、気弱にしたオードリー・若林正恭似で、同い年の32歳の一般男性、すでに新居に引っ越し、新婚生活の様子も伝えた。そして、いざ、紺野がスタジオに登場すると、司会の有田哲平(48)や高嶋ちさ子(50)をはじめ、番組出演者が祝福。トーク番組などで共演歴がある有田も「うわ〜」と驚きの表情を浮かべた。

 続けて有田は「なによりもね、いま(芸人として)勢いがついてきてね、なんだったらお笑い界で、かわいすぎるお笑い芸人だから、(結婚は)なかなかの決断だよね?」と聞くと、紺野は「すっぴんは阪神タイガースの糸井(嘉男)選手似ですけどね」と笑いを誘いつつも「まぁ、結婚できてよかったな」と幸せオーラを振りまいた。

 また、放送後には自身のツイッターとブログを更新し「私事で大変恐縮ですが、この度、会社員の方と婚約しました。平成のうちに入籍する予定です」と改めて報告。「これから財布の紐はもちろん、そうでない所もしっかり握りしめてより一層お仕事に精進して参ります。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます」とメッセージした。

 紺野といえば『女性芸人No.1決定戦 THE W 2017』決勝進出、『R-1ぐらんぷり2017』『R-1ぐらんぷり2018』と2年連続で決勝進出するほか、“美人女芸人”としても知られる。

オリコン

「入籍」をもっと詳しく

「入籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ