『クレヨンしんちゃん』で“ジャングル回” ワラビーのボーちゃんが「可愛い」と話題に

4月22日(月)16時30分 おたぽる

テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」公式サイトより

写真を拡大

 アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)が4月19日に放送された。この日放送されたのは、「タケノコをほりほりするゾ」「オラ、コアラしんのすけだゾ」の2本。その中でもより視聴者からの話題を集めたのは「オラ、コアラしんのすけだゾ」だった。


 冒頭、「ここは、オーストラリア 埼玉県カスカベ市 コアラ家」というナレーションからスタートした本話。コアラの格好をしたしんのすけろし、みさえ、ひまわりは木にくくりつけられた布団の中から起床。朝ごはんに葉っぱを食べ、ヒロシは出勤。しんのすけは人間のときと同じように、園バスに乗り遅れてしまうといういつも通りの展開に。視聴者からはさっそく、「ジャングル回とは珍しい」「オーストラリア・カスカベって衝撃(笑)」「ある意味『けものフレンズ』3期だな」といった声が集まっていた。


 その後、ダイエットのために歩いて園まで送るというカンガルーのカザマくんのお母さんのポケットに入り込み、一緒に園まで連れて行ってもらったしんのすけ。園には、ウォンバットのマサオくん、ワラビーのボーちゃん、タスマニアデビルのネネちゃんといつものメンバーが勢揃いしていた。ネネちゃんはSNSにアップした自撮りの“ヨイネ数”の少なさに大荒れしており、そこからオーストラリアの動物可愛いランキングをしんのすけが独断で決定していくことに。「コアラが1位」としつつ、ネネちゃんを「圏外」とバッサリと切ったことでネネちゃんの怒りをさらに煽る結果となってしまった。


 その後は、エミューのエンチョウに呼ばれて教室の中に入ったものの、ネネちゃんの自撮り欲は止まず。みんながお絵かき中も画用紙で猫耳を作り、「これなら間違いないにゃん!」「これならたくさん“ヨイね”がもらえるニャン」と自撮り。しかし、“ヨイネ”数は1つしか増えず。「それならオラが撮ってあげる!」としんのすけはネネちゃんのスマホを奪い、ネネちゃんを激写。すると、瞬く間に“ヨイネ”数は上昇し、一気に6000ヨイネ超に。


 ネネちゃんの人気急増!? と思いきや、実はその“ヨイネ”が示していたのは、ネネちゃんの背後に写った、クアッカーワラビのボーちゃんの幸せそうな笑顔。写真にはボーちゃんが自分の描き上げた石の絵を見て満足している顔が映っていたのだ。クアッカーワラビは「世界一幸せな動物」と呼ばれる動物。ボーちゃんの笑顔でみんなほっこりしていたものの、ネネちゃんは人知れず、「なんで私は人気が出ないのよ」と殴られうさぎを殴るのだった——。


 この日の放送に視聴者からは、「今日のボーちゃん可愛すぎた!」「ボーちゃん回だった……!」「みんな動物でかわいいなあ」といった声が集まっていた。


(福田マリ/ライター)

おたぽる

「クレヨンしんちゃん」をもっと詳しく

「クレヨンしんちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ