ハリウッド進出の赤西仁 日本語より英語が先に出てくる

4月22日(金)16時0分 NEWSポストセブン

「素晴らしい俳優のかたがたと共演できること、そしてワールドワイドな作品を一緒に作り上げることに充実感を感じています」


 キアヌ・リーブス(46)主演映画『47RONIN』に出演することが決まり、赤西仁(26)がそう意気込んだ。芸能関係者はこう話す。


「ハリウッドで行われたオーディションにひとりで乗り込み、得意の英語を生かして、見事役を勝ち取ったそうです」


 振り返れば赤西は、KAT-TUNとしてデビューした直後の2006年10月、突如語学留学のため活動休止。約半年後に復帰して以降、本紙記者も彼の“英語脳”現場を何回か目撃、ある女性誌では「おれさ、日本語が出てこないんだよね。頭にあるんだけど、言葉にならない」とも明かしている。


 そして冒頭のハリウッド進出への意気込みはこう続いた。


「音楽も演技も世界でボーダーレスに活躍できるように、自分のスタンスを崩さずに突き進んでいきたいと思っています」


※女性セブン2011年5月5日号

NEWSポストセブン

「英語」をもっと詳しく

「英語」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ