畑中葉子 「後から前から」Tシャツ自主制作しこれが売れた

4月22日(火)16時0分 NEWSポストセブン

「後から前から」Tシャツを着た畑中葉子

写真を拡大

「後から前から、どうぞ〜」──1978年『カナダからの手紙』でデビューしたあなたは、愛らしい口元が印象的な清純派アイドルでした。そして突然の結婚、離婚を経て2年後、刺激的な歌詞から始まる『後から前から』を歌い、にっかつロマンポルノに出演したあなたに度肝を抜かれたものでした。


 それから34年後。歌手・畑中葉子がまたもや話題を呼んでいる。今度は『後から〜』Tシャツである。自主制作で販売したところ、これが思わぬ売れ行きを見せている。またもや度肝を抜かれる話ではないか。


「1991年に活動休止し、2010年から再開していたのですが、ネットなどで『後から前から』は名曲だというコメントの多さに気づいたんです。最近ではバラエティ番組でも使われて。これだけ愛されているんだから、活動再開を知ってもらえるきっかけになる。そう思ってこのTシャツをデザインから作ったんです」


 この、人前で着るのに勇気がいりそうなTシャツが飛ぶように売れ、限定200枚が売り切れそうな勢いだという。


「正直、ここまで反響があると思いませんでした。実は当時、『後から〜』を出す直前、週刊ポストさんのグラビアの撮影をしたんです。それが大反響を呼んで、あの曲の空前のヒットにつながりました。そして今回、Tシャツのタイミングでまたポストさんからオファーが来たの。これが、私と曲の再ブレイクにつながる予感がしてるんです(笑い)」


 ちなみに、Tシャツの前に描かれているのは「後から」で背中は「前から」……違和感がなくもないが、そんなことはどうでもいっか。


◆畑中葉子(はたなか・ようこ):1959年4月21日、東京・八丈島生まれ。1978年、平尾昌晃とのデュエットでデビュー曲の『カナダからの手紙』が大ヒットし、同年のNHK紅白歌合戦に出場。結婚、離婚の後、女優としてにっかつロマンポルノに出演し話題に。『後から前から』という同名の作品にも出演した。1991年に再婚し、2児に恵まれる。Tシャツは黒と青で、S、M、L、XL。各3000円(送料500円)。購入は「畑中葉子公式ブログ」(http://yaplog.jp/yoko-hatanaka/)。


撮影■江森康之


※週刊ポスト2014年5月2日号

NEWSポストセブン

「畑中葉子」をもっと詳しく

「畑中葉子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ