漫画「るろうに剣心」が6月から連載再開 和月伸宏氏の書類送検で休載、6ヵ月ぶり

4月23日(月)16時5分 BIGLOBEニュース編集部

ジャンプSQ.ホームページより(c)和月伸宏/集英社

写真を拡大

集英社は23日、休載していた和月伸宏による漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の連載を、6月4日発売のジャンプスクエア7月号からから再開すると発表した。


「るろうに剣心」18年ぶりの新章「北海道編」は、2017年9月発売のジャンプスクエアから連載を開始。しかし、直後の11月に作者の和月伸宏氏が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で書類送検され、12月発売号から休載していた。集英社は、和月氏について「反省と悔悟の日々を送っております」と近況を報告。しかし、寄せられる様々な声に対し、「作品作りを通してお応えしていくこともまた作家ならびに出版社の責務」と考え、連載の再開を決めたとしている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「るろうに剣心」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「るろうに剣心」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ