『シュガー・ラッシュ』最新作、日本版ポスターにLINE&楽天のアイコン登場

4月23日(月)8時0分 シネマカフェ

『シュガー・ラッシュ:オンライン』(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

写真を拡大

人間たちが知らないゲームのら側の世界を舞台に、“悪役”なのにヒーローになりたいラルフと”ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が12月21日(金)に日本公開となる。そしてこの度、日本版のポスタービジュアルが解禁された。



ディズニー・アニメーション・スタジオの映画として『モアナと伝説の海』から約2年ぶりの新作アニメーション映画となる本作は、インターネットの裏側の世界が舞台。今回日本版のポスタービジュアルが解禁となり、「こんな世界、見たことない…」というコピーの通り、目の前に広がるキラキラと輝く近未来都市のようなインターネットの世界に目を輝かせるヴァネロペ、そしてアーケードゲームとは全く異なる新しい世界にワクワクを隠し切れない表情のラルフが描かれている。ツイッターやインスタグラムなどグローバルなSNSアプリのアイコンに加え、日本版には日本でおなじみのLINE、楽天、NTTドコモ、LINE:ディズニーツムツムなどのアプリのアイコンが飛び交うネット世界のデザインの中に組み込まれている。

監督を務めるのは、前作『シュガー・ラッシュ』と2017年のアニー賞、アカデミー賞長編アニメーション賞に輝いた『ズートピア』を手がけたリッチ・ムーアと、両作で脚本家を務めたフィル・ジョンストンが今作でもコンビを組む。

前作『シュガー・ラッシュ』でアーケードゲームの世界をハチャメチャにした2人が、今度はネットの世界でどんな冒険を繰り広げるのか、公開が待ち遠しい。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』は12月21日(金)全国にて公開。

シネマカフェ

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ