映画『名探偵ピカチュウ』最新映像が公開。コダックと愛らしくハグし、夜の公園でイケメン台詞を飛ばすピカチュウがかわいい

4月23日(火)8時56分 電ファミニコゲーマー

 映画『名探偵ピカチュウ』の新たな海外向け最新映像「What a Pikachu World」が公開された。

 映画『名探偵ピカチュウ』は、同名の原作ゲームを題材にしたハリウッド映画作品。主人公の「ティム」が行方不明になった父親を探すため、なぜか彼と会話できる「名探偵ピカチュウ」と一緒に大事件に立ち向かうというストーリーが展開される。

 今回は、英語版で名探偵ピカチュウの声を演じるライアン・レイノルズ氏の公式TwitterおよびYouTubeアカウントで、本作の感動的なシーンを集めた映像が公開。タイトルからわかるように『What a Beautiful World』が流れるトレイラーになっており、自然の中でフシギダネやネマシュが登場する美しいシーン、ウォーグルが大都会を飛ぶシーンなどが収録されている。

 また、コダックがピカチュウを抱きしめる場面や、ピカチュウがティムに「もし父親がここにいたら、お前を強く抱きしめるだろうな。骨が飛び出るくらいに。」と語りかけるシーンも確認できる。これまで公開されなかった『名探偵ピカチュウ』の違う一面が垣間見えるトレイラーだ。

(画像はWhat a Pikachu World – YouTubeより)
(画像はWhat a Pikachu World – YouTubeより)

 映画『名探偵ピカチュウ』は2019年5月3日より上映予定だ。

ライター/渡邉卓也

映画『名探偵ピカチュウ』公式サイト
ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM

電ファミニコゲーマー

「ピカチュウ」をもっと詳しく

「ピカチュウ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ