ダルビッシュ有「涙出ました」 野村克也氏の「ベストナイン」選出に涙

4月23日(火)13時26分 J-CASTニュース

ダルビッシュ有選手

写真を拡大

カブスのダルビッシュ有選手が2019年4月22日、野球解説者の野村克也氏が選ぶ「平成の最強ベストナイン」に選出されたことについてツイッターで喜びの声を投稿した。

「野球やってきて良かったと思えました」


これは20日に放送された「S☆1」(TBS系)内の企画で、ダルビッシュ選手は野村氏の楽天時代の教え子であるヤンキースの田中将大選手をおさえ「先発投手」部門で選ばれた。他にも抑え投手は佐々木主浩氏、一塁手は落合博満氏、レフトは松井秀喜氏、ライトにイチロー氏など、錚々たるメンバーが名を連ねる。ダルビッシュ選手は、「野村監督に選んでもらえて、野球やってきて良かったと思えました。」と喜びの気持ちを率直にツイートした。


野村氏は選出の際、ダルビッシュ選手について「将来、大投手になる予感はあった」とコメントしており、現在のメジャーでの活躍というより日本ハム時代のピッチングを評価。これを受けダルビッシュ選手も同じパ・リーグで戦っていた時代を思い出したようで、「いつも誰も見ていない自分の細かい行動を本当によく見られていて、10個ぐらい目がありそうだなって思ってました笑」とツイートした。


ダルビッシュ選手は続けて、「朝起きて見て本当に涙出ましたよ^^; 野村監督ありがとうございます!自信にします!」と野村氏へ感謝の言葉を綴った。

J-CASTニュース

「ダルビッシュ」をもっと詳しく

「ダルビッシュ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ