「世間にはバレてない」竹内涼真が明かした秘密 自粛期間中に「実はめちゃくちゃ...」

4月23日(金)6時0分 J-CASTニュース

俳優の竹内涼真さんが2021年4月21日、テレビ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演し、新型コロナウィルスの影響で外出自粛をしていた期間中に7キロ増量してしまったことを明かした。

「実は自粛期間中滅茶苦茶太った」

この日、同じくゲスト出演したハリセンボン・近藤春奈さんに「カラダどうやって作ってるの?」と問われた竹内さん。近藤さんはコロナ禍で太ってしまい、役ごとに体を作るイメージのある竹内さんに是非教えを請いたいとのことだった。

185センチという恵まれた体形を持つ竹内さんだが、「実は自粛期間中滅茶苦茶太った」のだそう。続いて

「世間にはバレてないんですけど7キロ太って、ここ1年ぐらい食事の勉強をしてやっとコントロールできるようになった」

と告白した。

そんな竹内さんが守っているのは、「お腹をすかせない」「走らないで歩く」「焼肉ではタンに注意する」の3か条だという。

「絶対痩せますよ」

その3か条について、

「食べないダイエットは逆効果になってしまうので絶対にダメ。同じ食事の量をこまめに摂取する」
「走ると筋肉まで落ちてしまう可能性があるのでなるべく歩く」「焼肉は意外と脂質の多いタンに注意」

と解説した竹内さん。「1日の食事で脂質だけを気にすれば絶対痩せますよ」と近藤さんにアドバイスしていた。

竹内さんのわかりやすいダイエット論に対し、MCを務めるTOKIOの城島茂さんは「涼真くんこういう本出した?」と驚きつつ、彼が持つ説明力の高さに感心。それと同時に松岡昌宏さんは「この男はモテるわ...」とため息をつく様子を見せていた。

J-CASTニュース

「自粛」をもっと詳しく

「自粛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ