千鳥・ノブ、有吉弘行からのアドバイスを明かす「吉村や澤部みたいに」

4月23日(火)16時58分 マイナビニュース

お笑いコンビ・千鳥のノブが、21日に放送されたラジオ番組『日曜のへそ』(ニッポン放送/毎週日曜12:00〜13:40)に出演し、有吉弘行からのアドバイスを明かした。

東京進出後、なかなか仕事が増えずに苦戦した千鳥。パーソナリティを務める土田晃之が「大阪で結果を出して、『東京進出だ』って来たときに、なにがダメだったの?」と話を振ると、大悟は「『これでウケる』と思っても、最初の1年は『あれ? ウケない』みたいな。理由が分からなかったんですよ」と告白した。

続いて「今考えれば、まったく知らん2人の兄ちゃんのやり取りを、いきなり見せる感じではないんですよね、僕らって。(キャラを)まず分かってもらった上でのやつ」と語った。

そしてノブは「飲んでるときに有吉さんから『お前らは"本格派臭"出し過ぎ』って」と明かし、「ストロングスタイルで、『大阪ではいろいろやってきましたよ。M-1も出て、王道です』みたいな感じがするから、東京の知らない司会者たちがどうしてあげていいか分からない。イジッていいのか、なにしていいか分からないって」と有吉からの言葉を振り返った。

続けて「『もっと吉村(崇)とか澤部(佑)みたいに、かわいがられる感じ』みたいな」とアドバイスの内容を語った。

これに対して、土田も「たしかにでも、あれすごい大事だもんね。俺もすごい言われた。顔も怖いし、笑わないから」と共感していた。

マイナビニュース

「千鳥」をもっと詳しく

「千鳥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ