小関裕太、上裸に妹が衝撃を受ける 玉城ティナとの過激ミッション撮影の裏側明かす<ViVi Night>

4月23日(月)23時15分 モデルプレス

「ViVi Night in TOKYO 2018 KIRA KIRA PARTY SPRING」に出演した玉城ティナ、小関裕太 (C)モデルプレス

写真を拡大

玉城ティナ小関裕太/モデルプレス=4月23日】モデルで女優の玉城ティナと俳優の小関裕太が23日、東京・Zepp DiverCityにて開催された雑誌「ViVi」主催ファッションイベント「ViVi Night in TOKYO 2018 KIRA KIRA PARTY SPRING」に出演。W主演映画『わたしに××しなさい!』(6月23日公開)の撮影秘話を明かした。

◆「わたしに××しなさい!」とは

原作は、累計発行部数200万部突破&第36回講談社漫画賞受賞作品「わたしに××しなさい!」(遠山えま/講談社)。人気ケータイ小説家として活躍する女子中学生・氷室雪菜(玉城)が、恋愛小説のネタのために同級生・北見時雨(小関)を脅迫し、数々の恋のミッションを課していき疑似恋愛にのめりこんでいくラブストーリーを描く。

また、公開に先駆けて、TBS系ドラマイズム枠にて同名のテレビドラマ版も放送中。

◆玉城ティナ&小関裕太、2ショットランウェイで登場

スペシャルステージでは2ショットでランウェイを披露。会場から大歓声を浴びた。

過激なシーンで早くも話題を呼んでいる同作。小関は実の妹が原作が連載していた頃、リアルタイムで愛読していたそうで、「まず、ポスターの僕が半裸なんですよ。服を着てないのに衝撃を受けてた」と家族からの反響を明かした。

会場で流れた予告の中には、雪菜が時雨に「私の首筋を噛みなさい」と命じるシーンも。小関が「感想はどうでしたか?」と尋ねると、玉城は「良い感じでしたよ」とはにかんで答えた。

そのほか、様々なミッションに2人が挑戦するシーンがあるが、小関は「1ミッションにつき最低4時間かけてます。手をつなぐに4時間とか」と裏話を披露し、驚かせた。

また、MCから2人に指定された台詞で観客に向けてドSな指令をするというミッションが。「私に『世界一可愛い』って叫びなさい」という台詞を用意された玉城は「こんなに可愛い子たち後ろ(裏)にいるのに!?私が言ったんじゃないってハッシュタグ付けて下さい。やだ〜はずかしい〜」と困りながらもキリッとした表情で一瞬で役に入り込み、ポーズを付けて実演。

小関は「俺に『愛してる』と言いなさい」と1回転しながら命じ、集まった女子から「愛してる!」と黄色い歓声を貰っていた。

◆「ViVi」モデルが豪華集結

「ViVi Night TOKYO」は毎年開催されるViViモデル総集結のイベント。今春のドレスコードは「キラキラルック」。

イベントでは、ViViモデルによるオリジナルファッションショーを実施。また、MCを専属モデルでもあるカズニョロ(小籔千豊)が務め、平井大、lolによるアーティストライブや映画「わたしに××しなさい!」より小関裕太といったゲストが登場し、会場を盛り上げ、約2,000名を動員する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「小関裕太」をもっと詳しく

「小関裕太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ