酒井若菜“役作り”で前歯抜く、ユースケ主演「火の粉」にゲスト出演で。

4月23日(土)16時7分 ナリナリドットコム

女優の酒井若菜(35歳)が4月23日、ゲスト出演するドラマの役作りのために、前歯を1本抜いたと公式ブログで告白している。

23日付けのエントリー「銀歯」によると、出演するのはユースケ・サンタマリア(45歳)が主演を務める「火の粉」(フジテレビ系)の第4話と第5話。

酒井は「私、この役作りで、前歯を一本抜きました。そして、銀歯を入れて撮影していました。どこにも出かけられなかったよ。はは」とファンに報告し、「役として必要だったのはもちろん、大切なユースケさんの、大切な主演作に、少しでも貢献できればと思い、ユースケさんはじめ、皆さんと相談して、抜いちゃいました」と、思い切った役作りの理由を明かしている。

たとえ主演でもそこまでの役作りをする俳優・女優は少ないが、酒井は「ゲスト出演で歯を抜くて…と言うかたもいるでしょう」と疑問の声が出ることは織り込み済み。しかし「私は、以前から言っているように、役や作品の大きさで、役作りの程度を変えることができないのです。ゲスト出演でも、必要ならば歯の一本くらい抜く。それが私の仕事に対する誠意です」と、自身の女優観を貫いた格好だ。

そして「クマやほうれい線がいっぱい出るように、極力ブスに映れるように、努めました。お楽しみに」とつづっている。

「火の粉」第4話は4月23日23時40分から放送予定。

ナリナリドットコム

「酒井若菜」のニュース

BIGLOBE
トップへ