中川大志が新人漫画家役挑戦、連ドラ「重版出来!」第4話から登場。

4月23日(土)3時39分 ナリナリドットコム

俳優の中川大志(17歳)が、連続ドラマ「重版出来!」(TBS系)の第4話から、新人漫画家役で出演すると、公式ブログで発表している。

中川は4月22日付けのエントリーで「途中参加の現場はとても緊張して、挙動不審になってしまいます でも、本当に楽しいです キャスト、スタッフの皆さんが本当にアツイなって感じます 素敵な方々と一緒に芝居が出来て幸せです 僕も初めて知る事も沢山あり、楽しく演じてます 4話から登場するので、是非見て下さい!」と、ドラマへの意気込みをつづっている。

なお、中川と共に、第4話からは女優・高月彩良(18歳)も、新人漫画家役で出演する模様だ。

また、エントリーの最後には、初めて泥パックを体験したことも報告し、泥パックをした状態の顔写真も公開した。

「重版出来!」は、「月刊!スピリッツ」に連載中の同名漫画(作:松田奈緒子)が原作。コミック雑誌「週刊バイブス」編集部を舞台に、新人編集者の黒沢心(黒木華)が、一癖も二癖もある編集部員や漫画家、営業担当、書店スタッフたちを巻き込み、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する姿を描く。

ナリナリドットコム

連ドラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ