サンコン“TV以上においしい”仕事で稼いでいた

4月23日(月)15時49分 ナリナリドットコム

タレントのオスマン・サンコン(69歳)が、4月22日に放送されたバラエティ番組「口をそろえて!アノ人もアノ人もアノ人も言ってました!」(日本テレビ系)に出演。現在、講演会で“儲けている”ことを明かした。

番組では、多くの芸能人が副業として講演会に着目し、“儲けている”と説明した上で、「実はこのビッグビジネスに30年前から飛びついていた人物がいる」とサンコンを紹介。かつてはテレビでも活躍していたサンコン、現在は「レギュラーゼロ、テレビは月2本あれば良いほう」だというが、「レギュラーいらない。講演のほうが全然おいしい。テレビ以上おいしい!アッハッハー!」と笑みがこぼれた。

気になる講演会の料金は「1回90分で60万〜80万円」。サンコンは「講演行って、しゃべって、エッヘヘヘ、夜おいしいもの食べて、ガンガンお酒飲んで、帰ってきたらお金ポーンとだよ。ハッハー!」と、まさに笑いが止まらない状態の様子。

また、サンコンいわく「結構人気ある」そうで、今年は「40回くらい行くんじゃないの」と、単純計算で2,400万〜3,200万円の講演会収入を見込んでいるようだ。

なぜ、サンコンにそれほどの講演会ニーズがあるのか。実は2020年の東京五輪に向け、外国人をどう迎えるか、サンコンに話を聞きたいという企業が多いそうで、テーマはズバリ「国際化」だという。

なお、同番組は「サンコンさん、ただの銭ゲバ外国人ではない」として、「稼ぎで、母国に小学校を建設。ランドセルも寄付している」との情報も補足していた。

ナリナリドットコム

「タレント」をもっと詳しく

「タレント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ