今田耕司「家の郵便受けに赤ちゃんの靴下が…」

4月23日(月)3時35分 ナリナリドットコム

タレントの今田耕司(52歳)が、4月21日に放送されたバラエティ番組「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に出演。ストーカー被害の恐怖を語った。

この日、元タクシードライバーの男が菊池桃子にストーカーしていたとの話題を取り上げる流れで、出演者のストーカー被害体験を聞いていくことに。今田は以前、「家に帰ったら大量のお好み焼きがドアノブにかかっていた」とのエピソードを語り始めた。

ある日、今田が自宅に帰ると、「(見知らぬ女性が)横の非常階段から出てきて、『うおおああああ』ってなりましたもん」ということがあったそう。お好み焼きの犯人もこの女性だったようだが、「ファンやったけど、なんかよくわからん」その女性は、「今田さん、私の……収録中に1回、東野さんとかジュニアさんは見なかったんですけど、今田さんだけ私をパッと見たんですけど、何が見えたんですか」と語り出し、今田は即座に「うおおお、ヤベェやつ」と感じ、説得を試みたという。ただ、それでも「やっぱアカンかった」ため、最後は警察を呼んだのだとか。

郵便受けに「赤ちゃんの靴下みたいなの」を入れられたこともあり、さらに「俺のこと『神様』って呼び出した。『神様、お子おさずけください』みたいな」と恐怖体験を語ると、ほんこん(54歳)から「どっちかというと、お前のところ仏様やなのにな(※今田の実家はお寺)」とツッコまれていたが、今田はこの話を「怖かったですよ。男子でも。向こうは感情がエスカレートして行くんで」とまとめていた。  

ナリナリドットコム

「今田耕司」をもっと詳しく

「今田耕司」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ