二子山親方が『妖怪ウォッチぷにぷに』に課金しまくり? 高嶋ちさ子も「親方小学生!」と呆れ顔

4月23日(火)19時10分 おたぽる

TBS公式 YouTubooより

写真を拡大

 22日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)に、元大関・雅山の二子山親方が妻の侑加さんと共に出演。スマホゲームの課金癖を非難されてしまうという目に遭った。


 侑加さんは「どうしてもやめてほしいこと」として、二子山親方の“課金癖”を指摘。なんでも親方は『妖怪ウォッチ』のスマホパズルゲーム『妖怪ウォッチぷにぷに』をプレイしているそうなのだが、息子をプレイしていくうちに「お金をかければ簡単に強くなる」ことに気づいてしまったそう。これに番組MCの高畑ちさ子は「小学生! 親方小学生!」とツッコミ。


『妖怪ウォッチぷにぷに』では「妖怪ガシャ」を回すことで、高ランクの妖怪や妖怪のレベルを上げるアイテムなどが入手できる。無課金でも手に入らなくもないが、課金したほうのが効率が良いのは他のスマホゲームと同様だ。


 だが、『妖怪ウォッチぷにぷに』がインストールされているのは侑加さんのiPadであるため、課金をするには侑加さんの指紋認証が必要。そのため、課金のたび指紋認証を求められているという。ある時には6000円を手に「次6000円」「親指貸して」と指紋認証を求めたり、またある時には、侑加さんが寝ている最中に勝手に指紋認証したこともあるそうだ。


 スタジオにこれまでの課金額を質問攻めされた親方は「月1万円くらい」「年間10万円くらい」と返答。課金によって強くなっている実感はあるそうだが、親方の課金癖にスタジオは唖然。


 課金を辞められるか聞かれると、笑いながら「まあ、辞めないでしょうね」と返していた親方。課金を通して「ちゃんと稼がないとこういうことできないんだぞ」ということを息子たちに教えているとの持論を展開していた親方だが、「ウチの子と変わらないですよ。妙な言い訳を使うところも」と話していた高畑をはじめ、スタジオからは呆れ声が上がっていた。


 ネットでは「課金厨だけどまだ可愛いもん」「年間10万課金した程度で総スカン食らう二子山親方かわいそう」と同情する声が上がっている。“月1万円の課金”が高いと見るか、安いと見るかは人それぞれということか……。

おたぽる

「二子山親方」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「二子山親方」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ