「ぽぽぽぽ〜ん」キャラの商品化に息巻く上司に部下ため息

4月23日(土)16時0分 NEWSポストセブン

東日本大震災後、とめどなく流れたACのCM。その中でも強烈なインパクトを残したのが「ぽぽぽぽ〜ん」のフレーズと多数のゆるキャラが登場する「あいさつの魔法。」だ。


このキャラクターのライセンス化を巡り、現在ACには多数の問い合わせが寄せられているという。雑貨メーカー関係者が語る。


「ウチの上司が『絶対にライセンスを取れ!』と息巻いていたのでACに電話をしたのですが、あのCM自体が6月末までOA予定のため、現在ライセンス許諾の交渉は不可と言われました。その後はCMを作った広告代理店との交渉が可能になる予定と伝えられました」


この関係者によると、上司が何としてもライセンスを取りたい理由はCM露出量の多さとそこから来る圧倒的知名度にあるのだという。


「上司は『こんなに大量露出し、抜群の知名度を持ったキャラなんてこの30年で初めてのことだ! 絶対にお前、契約決めろ! 頼むぞ!』と言うのです。もちろん私だって契約取れればキャラは売れると思いますけど…」


こういった後に関係者はため息交じりに続けた。


「でもね、被災地とか福島原発周辺で避難している地域の方たちにとって、あの『ぽぽぽぽ〜ん』は忌避されているという事実もあるんですよ…。そりゃあ、あのCMと震災・原発はリンクして考えざるを得ない。CMとは逆で仲間が減ってしまった方もいますしね。実際に商品化されたとしても、東北の方々からは反発の声があがるのではないでしょうか…。空気読めない一部の人が張り切って商品化したがっていて辛いです」

NEWSポストセブン

ため息をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ