「後輩に夢見せる」とブランド品で身を固めるバナナマン日村

4月23日(木)7時0分 NEWSポストセブン

実は洋服も住まいもセレブなバナナマン日村

写真を拡大

「もしかしたら結婚するかもしれないね。電撃」──4月18日放送の『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で、『フライデー』(5月1日号)に熱愛を報じられた元NHKアナ・神田愛花(34才)との関係について、こうのろけたバナナマン・日村勇紀(42才)。


 番組では神田との馴れ初めについても言及。


「初めて会ったのがクイズ番組だったのね。そのときのオレがスゴいよかったんだって」


 これには相方・設楽統(42才)も「じゃあ、向こうからだね?」と尋ねると、日村は自信満々に「そうだね!」と肯定してみせた。何と日村からのアプローチではなく、彼女の方からの猛アタックだったというのだ。


 一方の神田も『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)の取材に、理想の顔は“ディカプリオ”と話しつつも「(日村の)顔の全部が好き」とのろけたのだった。


「キモンスター」「ドブ顔」「便所虫」などと称され、ブサメンの代表格ともいうべき日村に突如、降ってわいた恋。しかもお相手が一般男性の憧れの職業である女子アナというから、世間も大騒ぎ。だけど、日村には女性にモテる理由があったのだ。


 ブサイクと言われてしまう日村だが、見た目には人一倍気を使っているのだ。プライベートの日村はTシャツやジャケット、アウターにベルト、靴、財布、リュック、キーケースなど、身につける物すべてをルイ・ヴィトンで揃えている。時計もロレックス(約114万円)にジャガー・ルクルト(約150万円)。


 さらに愛車は『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気コーナー「買うシリーズ」で購入した約1600万円の新車のポルシェだ。


 ブランド品だけでなく、自らの体にもお金をかけている。2008年には視力矯正のためにレーシック手術を受け、2011年には500万円をかけてインプラントの治療を行い、歯並びをキレイにした。


 また今回フライデーされた日村の自宅マンションは、都内の超高級住宅街にある家賃月40万円、広さ約100平方メートルのセレブマンションなのだ。男気あふれる金遣いの日村。


「日村さんが散財するのには理由があるんです。それは成功した芸人は貧乏な後輩芸人に“夢”を見せなきゃいけないと思っているからなんですよ」(テレビ局関係者)


 ケチケチした男より、夢を大きく持つ豪快な男性がタイプの女性も少なくない。“人間の器”で勝負するのが日村流なのだ。


※女性セブン2015年5月7日号

NEWSポストセブン

「バナナマン」をもっと詳しく

「バナナマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ