佐藤健 映画『せか猫』のアルゼンチンロケを振り返る

4月23日(土)16時0分 NEWSポストセブン

映画『世界から猫が消えたなら』で主演を務めた佐藤健

写真を拡大

 映画『世界から猫が消えたなら』の完成披露試写会が4月18日、東京・イイノホールで行われ、佐藤健(27才)、宮崎あおい(30才)、濱田岳(27才)、石井杏奈(17才)、奥田瑛二(66才)、原田美枝子(57才)、監督の永井聡氏と原作者・川村元気氏が出席した。


 LINE連載小説という形で発表された同名小説を原作としたこの映画。日本だけでなく、中国、台湾、韓国でも出版され、累計発行部数100万部を突破している。


 撮影はアルゼンチンのイグアスの滝でも行われ、佐藤は「すごい経験をさせていただきました」と振り返る。また、アルゼンチン滞在中、お米を食べられなかったということで「米が食べたすぎて画像検索をしていた」と告白した。


 映画『世界から猫が消えたなら』は5月14日より全国公開される。


撮影■小彼英一

NEWSポストセブン

「アルゼンチン」をもっと詳しく

「アルゼンチン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ