ジョー・ジョナス、元恋人ジジ・ハディッドは「ゼインにあっさりムーブオンした」

4月23日(土)19時45分 Techinsight

ジョー(右下)「ジジのムーブオンは早かった」

写真を拡大


人気モデルのジジ・ハディッドとごく短期間交際していたミュージシャンのジョー・ジョナスが、破局後すぐにゼイン・マリクと付き合い始めた彼女につきコメント。「あのムーブオンは確かに早かった」などと語った。

美人モデルのジジ・ハディッドは、かつてイケメン歌手のコーディー・シンプソンと真剣交際。しかし2015年には彼と破局し、その数か月後にあたる同年10月にはジョー・ジョナスとデートをスタート。「意外にムーブオンが早いタイプ」とファンを驚かせたが、2人の関係はあっという間に破綻した。

しかし誰もが驚いたのは、ジジの立ち直り&ムーブオンの早さだった。なんとジジは11月に元「1D」のゼイン・マリクと交際をスタート。今の2人は「新婚カップルのよう」と言われるほど熱々で、まるで過去の恋などもう忘れてしまったかのように見える。そんなジジについて、ジョーはメディアにこう語った。

「興味深いよ、彼女があんなにすぐムーブオンするなんて。いやマジであっという間だったな。」

またゼインと比較されることにつき、ジョーはこうも語った。

「比較されるなんて面白いぜ。もう何年も比較されてきた。笑っちまうよ。正直言うと、彼の音楽はあまり聴いたことがない。でも歌はうまいね。」

現在のジョーは、新バンドDNCEの仕事に集中しているとのこと。しかしジジとの破局、また彼女のあまりにもはやいムーブオンには驚き、少々傷つきもしたもようだ。



(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

恋人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ