山田裕貴『なつぞら』ショット公開 千鳥ノブとは「共演出来て嬉しかった」

4月23日(火)12時30分 Techinsight

広瀬すず、山田裕貴、ノブ、富田望生(画像は『山田裕貴 2019年4月22日付Instagram「先週から『#なつぞら』で僕たちの学校の先生として、登場してくださいました #千鳥 #ノブ さん」』のスクリーンショット)

写真を拡大

NHK連続テレビ小説『なつぞら』で主人公・奥原なつ(広瀬すず)の幼なじみ・小畑雪次郎を演じている山田裕貴。そんな山田が、同ドラマに教師役で出演したお笑いコンビ・千鳥のノブと撮った記念写真をインスタグラムに公開している。

ノブが演じたのは奥原なつが進む北海道・十勝農業高校の教師役だったが、北海道弁に苦戦しNGを連発。結局、「岡山から赴任してきた」という裏設定が用意されることになったそうだ。「(演技が)下手すぎて…」とノブは他の出演者に迷惑をかけたことを恐縮していたが、撮影現場では人気者だったらしい。

“お笑いファン”だという山田裕貴はノブの出演に大喜びし、22日の『山田裕貴 00_yuki_y Instagram』には「共演出来て本当に嬉しかった」と記してノブを囲んだ記念写真を投稿している。広瀬すずや富田望生と一緒に写るノブは、教え子に慕われる本物の教師のようだ。

コメント欄でも「ノブさんと共演出来て良かったね〜」「千鳥ファンの私も裕貴君との共演が見れて嬉しかった」「そのまんまノブさんって感じで先生役ピッタリだよ」「めっちゃ面白かった!!!」といった声が届き、ノブの教師役はなかなか好評である。

画像は『山田裕貴 2019年4月22日付Instagram「先週から『#なつぞら』で僕たちの学校の先生として、登場してくださいました #千鳥 #ノブ さん」』のスクリーンショット

Techinsight

「ノブ」をもっと詳しく

「ノブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ