E−girls、ミスドCM出演に歓喜 楓「一緒にタピろう!」

4月23日(火)16時5分 エンタメOVO

 (左から)坂東希、佐藤晴美、楓、山口乃々華

写真を拡大

 「ミスタードーナツ新商品 タピオカドリンク 発売記念乾杯式」が23日、東京都内で行われ、新CMに出演したE−girlsの佐藤晴美、楓、坂東希、山口乃々華が出席した。

 今回発売されるタピオカドリンクは「ミルクティ」「抹茶ミルク」「マンゴーオレンジ」「ストロベリーソーダ」の4種類。

 新CMで同商品の魅力をPRした4人は、今回の起用に「とてもうれしかった」と声をそろえ、佐藤は「小さい頃からなじみのあるミスドなので、親孝行にもなりました」とにっこり。

 楓は「『ミスタードーナツ!』というお決まりのフレーズも言わせてもらって、一生の思い出に残る経験をさせてもらいました」と喜びを語った。

 タピオカドリンクは、グループ内でも常に人気だそうで「『差し入れは何がいい?』となると大体タピオカドリンクになる」と明かした4人。

 「モチモチ、プチプチした食感が女の人は好き」だといい、佐藤が「タピオカに付き合ってくれる彼氏ってちょっといいかも」と語ると、楓も「『一緒にタピろう!』って、デートの誘い文句にもいいかもしれない」と声を弾ませた。

 また“ミスドにまつわる思い出”を尋ねられた坂東は「実家の近くの商店街にミスドがあった。お母さんが商店街で働いていたので、仕事の終わりを狙って連絡したら、ミスドが食べられるんじゃないかと思って、いつも(タイミングを)狙って電話していました」とエピソードを披露した。

 佐藤が「ダンスで優勝した日とか、テストでちょっといい点数を取った日は、お母さんの機嫌がすごく良くて、買ってもらえるドーナツの個数も増える。幸福感が味わえました」と語ると、楓も「ダンススクールの近くにミスドがあったので、練習の空き時間などに友達とミスドに行って、疲れた体に糖分補給をしていました。青春の思い出が詰まった場所です」と懐かしんだ。

エンタメOVO

「CM」をもっと詳しく

「CM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ