B’z松本孝弘、愛用ギターと20年ぶりの再会 SNSで呼びかけ1週間で発見

4月24日(火)20時0分 AbemaTIMES

 B’zのギタリスト・松本孝弘(57)が、行方不明になっていたギターが約20年ぶりに発見されたと自身の公式Instagramで報告した。


 発見されたのは松本が90年代後半に愛用していた「ミュージックマン」というピンクのギター。1997年に突如、保管先から所在不明となっていたという。


 現在開催中のB’z結成30周年を記念したイベントで展示物として考えていた松本が、今月14日にSNSで情報提供を呼び掛けていた。その投稿は瞬く間に拡散され、ある楽器メーカーの倉庫に保管されているという情報をもとに現物を確認。わずか1週間でギターが戻ってきたという。

 見つかったピンクのミュージックマンは1996年に発売されたシングル曲「ミエナイチカラ〜INVISIBLE ONE〜」のジャケットにも写っていることから、SNS上では「ミエナイチカラのおかげかな」などのコメントが寄せられている。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


▶︎放送済み『けやきヒルズ』の映像は期間限定で無料視聴が可能。

AbemaTIMES

「発見」をもっと詳しく

「発見」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ