藤井聡太七段、デビュー以来3期連続昇級かけて注目の夜戦 高見泰地叡王と熱戦中/竜王戦4組ランキング戦

4月24日(水)18時56分 AbemaTIMES

 将棋の藤井聡太七段(16)が4月24日、竜王戦4組ランキング戦準決勝で、高見泰地叡王(25)と、対局中だ。午後6時から40分間の夕食休憩を終え、対局はいよいよ夜戦に突入。勝った棋士は、決勝進出とともに来期の3組昇級が決まる。

 藤井七段は、1年目の6組、2年目の5組といずれもランキング戦で優勝。4組は上位2人に入れば来期の3組昇級が決まるため、本局に勝利した時点でデビュー以来3期連続昇級が決まる。また優勝した場合には、2011〜2013年度の永瀬拓矢七段(26)以来となる3期連続優勝とともに、本戦出場も決まる。
 持ち時間は各5時間で、先手・後手は振り駒の結果、藤井七段の先手に。夕食休憩では、高見叡王が「とろろせいろそば」、藤井七段は「玉子炒飯」を選択した。昼食休憩前の残り持ち時間は、高見叡王が1時間53分、藤井七段が1時間27分。AbemaTVではこの対局を終了まで生放送する。

(C)AbemaTV

▶【現在対局中】 第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段
 
▶4/28(日)20:00〜 第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<前編>佐々木勇気七段、菅井竜也七段、近藤誠也六段、大橋貴洸四段
 

AbemaTIMES

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ