AK-69とSWAYがレコードカルチャーの聖地で”思い出のこの1枚”選ぶ、その作品とは?

4月24日(水)10時13分 AbemaTIMES

 AK-69とSWAYが出演した特番『【AbemaTV3周年】AK-69&SWAY AbemaMixSPライブ&トーク』(AbemaTV)が、23日にオンエアされ、この中で2人は渋谷区宇田川町にあるHIPHOPフリークが集まるというマンハッタンレコードを訪れた。
 若かりし頃、レコード屋に入り浸っていたというAK-69とSWAY。2人は株式会社サイバーエージェントの新社屋・AbemaTowersに新設された公開スタジオ『UDAGAWA BASE』から、現在AbemaTVとコラボ中のマンハッタンレコード渋谷店へと移動し、レコードを物色しながら「この手つき、この感触が懐かしい」と笑い合う。それぞれ昔話に花を咲かせつつレコードをあさっていると、SWAYが大きな反応を見せたのがCHINGY『POWERBALLIN'』という作品。SWAYは「いろんなインタビューで言ってるんですけど、札幌のレコード屋でCHINGYの『One Call Away』という曲のMVが流れてて、そっこう影響受けたんですよ。次の日からCHINGYの格好してました」とCHINGYに関するエピソードを明かす。そしてSWAYは『POWERBALLIN'』と『One Call Away』を収録したレコード『JACKPOT』をレジへと運んだ。
 一方、AK-69はDr. Dreの『The Chronic』を手に取り「俺はここからラップの世界に入ったので。『The Chronic』と、Snoop Doggy Dogg『Doggystyle』っていうアルバムは、本当に全曲歌えるくらい。当時は英語もわからなかったけど、それでも口ずさめるくらい聞いてましたね」と回顧。この2枚についてのエピソードを聞いていたSWAYも「間違いないっすね。クラシックすよね」と首を縦に振っていた。
 その後、『UDAGAWA BASE』へと戻った2人はひとしきりトークを繰り広げた後、AbemaMixのレギュラーDJでSWAYのバックDJも務めるDJ KEKKEを迎えて、3人で『AbemaMixスペシャルライブ』を実施。ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』の主題歌『Forever Young feat. UVERworld』などを披露し、集まったオーディエンスを盛り上げた。
 また番組では、視聴者プレゼントも用意された。マンハッタンレコードにて、AK-69が選んだDr. Dreの『The Chronic』が、そしてSWAYがチョイスしたJAY-Zの『CHANGE CLOTHES』が抽選で当たる。詳しい応募方法はAbemaビデオの公式Twitterで確認を。
▶︎【AbemaTV3周年】AK-69&SWAY AbemaMixSPライブ&トークは無料で見逃し視聴が可能

AbemaTIMES

「レコード」をもっと詳しく

「レコード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ