藤井聡太七段、勝てば3期連続昇級確定 昼食は「カレー南蛮うどん」を選択/竜王戦4組ランキング戦

4月24日(水)12時47分 AbemaTIMES

 将棋の藤井聡太七段(16)が4月24日、竜王戦4組ランキング戦準決勝で、高見泰地叡王(25)と、午前10時から対局中だ。
 実質的な2シーズン目となった昨年度も将棋大賞・勝率一位賞(0.849)、さらに新手・妙手に送られる升田幸三賞を受賞するなど大活躍だった藤井七段だが、史上最多の29連勝、最年少七段昇段など、数々の記録を樹立したのが、この竜王戦。6組、5組とランキング戦で連続優勝を果たし、2期連続で昇級と本戦出場を果たしている。本局に勝利すれば、4組2位以上が確定し、3期連続の昇級決定。さらに優勝を果たせば、2011〜2013年度の永瀬拓矢七段(26)以来2人目となる3期連続優勝とともに、本戦出場も決まる。
 持ち時間は各5時間で、先手・後手は振り駒の結果、藤井七段の先手に。正午からの昼食休憩では、高見叡王が「ひれかつ定食」、藤井七段は「カレー南蛮うどん」を選択した。昼食休憩前の残り持ち時間は、高見叡王が4時間10分、藤井七段が4時間19分と、ほぼ互角。すでに51手目となっており、午前中からどんどんと指し手が進んでいる。AbemaTVではこの対局を終了まで生放送する。

(C)AbemaTV

▶【現在対局中】 第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段
 
▶4/28(日)20:00〜 第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<前編>佐々木勇気七段、菅井竜也七段、近藤誠也六段、大橋貴洸四段
 

AbemaTIMES

「竜王戦」をもっと詳しく

「竜王戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ