指原莉乃も納得!軽めの女子をナンパできる「フォーチュンクッキー戦法」

4月24日(水)17時0分 AbemaTIMES

 HKT48指原莉乃と、お笑いコンビブラックマヨネーズ小杉竜一吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#98(毎週火曜よる9時〜)が4月23日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。同番組は女性が幸せな恋愛をするために、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出して教訓にしていくトークバラエティ番組だ。
 今回番組では『ナンパに見せないナンパテク』がトークテーマに。マッチングアプリコンサルタントゆういちろーは、2年ほど海外を放浪していた際の体験談を話した。なんでも、大学の春休みや夏休みにあたる時期に、あえて旅行初心者が行く国に行くというゆういちろー。日本のガイドブックに載っているホテルに泊まってロビーで座っていると、旅慣れていない日本人女学生から声をかけられ旅の情報交換に至るのだという。相手が1人旅初心者の場合、世界中を旅した経験があるというだけで尊敬されるらしく、上から目線で旅のアドバイスをしたり、夜飲みに誘ったりすると「めっちゃ簡単に最後までイケる」と語るゆういちろー。「確かに(旅先は)不慣れな場所だから、頼り甲斐があるとなびいちゃうかも」と指原も頷いた。
 次にバー店員・菅野直人が明かしたテクは「飲食店で店員さんに声を掛ける」というもの。路上のナンパは難易度が高いが、客と店員という関係性があると「カワイイ」などと声を掛けても嫌がられず、レジで連絡先を渡すと大体返事が返ってくると言う。また、菅野は「焼き肉屋で働いてる子はまかないで肉食ってるのでムラムラしてる(から特にオススメ)」と偏見を語り、吉田は「命が焼かれて食べられてるところを見てるから、メスとして子孫を残したくなってそれが性欲に繋がってるってのもあるやろうね」と便乗。小杉から「考えすぎやろ」とツッコミを受けた。
 さらにモテ芸人・真夜中クラシックの高橋佑介は『フォーチュンクッキー戦法』なるテクニックを掲げ、突然AKB48の人気曲「恋するフォーチュンクッキー」を歌い出す。高橋は曲の途中で突然指原に振り、指原は「フォーチュン…」と少し歌うも「こんな番組で歌いたくない!」と放棄。すると高橋は「わかりました。指原さんを僕抱きました」と突然宣言し、謎の戦法について語り出した。
 高橋いわく、狙い目女性の見分け方として突然みんなが知っている歌を歌って途中で振り、シカトしてくる女の子は無理で、ノってくる子は押しに弱かったり、空気を読んだり、断れなかったりするのでイケるのだという。指原は「私は今テレビだからノリで歌ったけど、実際は歌わないじゃないですか。歌う人はノリが良いか本当に興味があるかだから、いいなと思ったらノっちゃうのかもしれない」と高橋の戦法を支持。「これ、つかえそうですね。実践できそう」と太鼓判を押した。

(c) AbemaTV

【Abemaビデオで無料配信中】指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙 #98:悪魔兄弟が埼玉女子とツイスターゲーム

AbemaTIMES

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ