大久保佳代子、健康チェックでマツコと明暗分かれる「こんな悪いイメージが広がると...」

4月24日(水)18時41分 AbemaTIMES

 24日、タレントのマツコ・デラックスいとうあさこ大久保佳代子が、花王の歯磨き剤『薬用ピュオーラ GRAN(グラン)』発表会に出席した。
 そのイベント途中、商品がお口のエイジングケアに着目していることから、3人の“お口の健康状態”を専門家がチェック。その診断結果を基準年齢に当てはめる発表があった。マツコのお口年齢は「20代前半」という好判定で、CMキャラクターに相応しい結果を獲得。48歳のいとうは「40代前半」とほぼ実年齢どおり。そして、47歳の大久保はナント「60代以上」と恥をかいてしまう診断が示され、会場をざわつかせた。
 動揺を隠せない大久保。「思いつく原因がある。愛犬が私の口を、最近舐めてくる。自分の排泄物を食べることもあって…」と仮定した。

 さらに心配になったようで「こんな悪いイメージが広がると、誰も私に深めのキスをしてくれなくなる」と叫んで、笑わせた。
 一方、「20代前半」との診断にマツコはご満悦。「46歳になったオッサン。私が持っているデータで、20代前半は他に出ていない」と喜び、「(新商品の)グランを使ったら、お口だけ若返って10代の処女になっちゃうかも」と冗談を飛ばすほど、ご機嫌だった。


テキスト・写真:野原誠治

AbemaTIMES

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ