『マジンガーZ』×『パシフィック・リム』奇跡のコラボが実現! 国境を越え、時代を越えた日米最強ロボットが並び立つ激アツコラボアートが完成

4月24日(火)15時0分 アニメイトタイムズ

日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の続編『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日より公開され、全国で大ヒットを記録しています。
本作の制作メンバーでもあるギレルモ・デル・トロ氏はじめ『パシリム』制作陣が超リスペクト&愛して止まない日本を代表するスーパーロボット=マジンガーZ。このたび、日米最強ロボットの奇跡の激アツコラボアートが実現しました!
完成したアートには、『マジンガーZ』の「はじまりの場所」でもある光子力研究所が存在し、『パシフィック・リム:アップライジング』でも重要な意味を持つ富士山が中央に鎮座。超巨大怪獣との戦闘の激しさを予感させるように真っ赤に燃え上がっています。
そして、本作に登場するイェーガーたちの奮戦に加え、主役ジプジー・アベンジャーと共にマジンガーZが必殺技ロケットパンチを放とうとする瞬間が刻まれており、ギラギラと燃えたぎるような空前絶後のアツすぎる仕上がり! さらにアート上部の両サイドには、ロボットファンなら感涙必至のとんでもない助っ人の姿まで……!
後世に続くすべてのロボットアニメに多大なる影響を与えた元祖スーパーロボット=マジンガーZと、その影響を色濃く受けて誕生したパシフィック・リム。夢とロマンと愛がてんこ盛りのコラボアートという形で、ついに両雄が歴史的な競演を果たしました。
この世紀のコラボアートを手掛けたダイナミック企画の永井一巨(『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』プロデューサー)氏は、「永井豪画業50周年の記念の年に『パシフィック・リム:アップライジング』との夢のようなコラボレーションアートを制作できるとは! しかも『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』同様、激アツで大迫力のロボットバトルは何度も何度も劇場で体感したい作品だと感じています。両作品のKAIJU級のカッコよさをこの一枚のアートで少しでも感じていただければ幸いです!」とコメントを寄せており、このコラボアート同様スクリーンからほとばしる熱気と興奮をぜひ劇場で体感すべし!
『パシフィック・リム:アップライジング』絶賛公開中!
■監督:スティーヴン・S・デナイト
■脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
■製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、メアリー・ペアレント、ジョン・ジャシュニ、ケイル・ボイター、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
■キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
■全米公開:2018年3月23日
■原題:PACIFIC RIM UPRISING
■配給:東宝東和
http://pacificrim.jp/ (公式サイト)
https://twitter.com/PacificRim_JP (公式Twitter)
https://facebook.com/PacificRimMovieJP/ (公式Facebook)

アニメイトタイムズ

「コラボ」をもっと詳しく

「コラボ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ