安達祐実がセーラー服姿を披露、「35歳になっても違和感ゼロ」と視聴者絶賛

4月24日(月)17時59分 アサ芸プラス

 4月21日からスタートしたドラマ「女囚セブン」(テレビ朝日系)で女優の安達祐実がセーラー服姿を公開し、絶賛の声が集まっている。

 同ドラマは模範囚が集まる女性刑務所を舞台に、剛力彩芽演じる主人公が謎の目的をもって暗躍するという物語。安達は無銭飲食を繰り返して収監されている情報屋を演じている。

「彼女は白の長袖セーラー服を着て、三つ編みのお下げ髪というクラシカルなスタイルを見せてくれました。彼女は今35歳ですが、違和感はほとんどありません。十分通用すると思います」(テレビ誌ライター)

 視聴者の意見もおおむね好評で、放送後にはネットやSNSに「これならイケる」「放課後デートしたい」という意見が続いた。

新垣結衣が『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)でセーラー服姿を披露しましたが、それに負けていない、いやガッキー以上との声もあります。撮影時に本人は『35歳だしきついんじゃない?」と心配していたそうですが、まったく問題ありませんね」(スポーツ誌記者)

 同ドラマには安達のほかにトリンドル玲奈や橋本マナミも出演。今回のように驚くような姿を見せてくれるかもしれない。

アサ芸プラス

「セーラー服」をもっと詳しく

「セーラー服」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ