実写映画「美女と野獣」が興収13.7億 「アナ雪」超えの大ヒットスタート

4月24日(月)18時16分 BIGLOBEニュース編集部

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真を拡大

4月21日に公開された実写映画「美女と野獣」の興行収入が、23日までに13.7億円を突破したことがわかった。


不朽のディズニー・アニメーション「美女と野獣」をエマ・ワトソン主演で実写化した映画「美女と野獣」は、全773スクリーンで公開。4月22日と23日の週末は72万9114人を動員し、興行収入は10億6536万2800円を記録、初登場1位を獲得した。公開から3日間の合計では、興行収入13億7876万5600円、動員95万1214人となり、社会現象を巻き起こし興行収入255億円を記録したディズニー映画「アナと雪の女王」を越えるスタートを切った。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「美女と野獣」をもっと詳しく

「美女と野獣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ