フジテレビオンデマンドにて『オシリスの天秤』続編『オシリスの天秤 season2』配信開始

4月24日(日)9時42分 キャラペディア

オシリスの天秤

写真を拡大

総合エンターテイメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」(以下FOD)にて提供中の『オシリスの天秤』が、現地時間4月20日(水)「バンフ世界メディア祭」の「2016ロッキー賞アニメーション部門」にノミネートされ、4月22日(金)より『オシリスの天秤』の続編となる『オシリスの天秤-season2-』の配信がスタートしている。

フジテレビは、昨年のアニメ『信長協奏曲』に続く、2年連続での「2016ロッキー賞アニメーション部門」ノミネートとなった。世界各国から応募されたアニメ作品の中から6作品に選抜された最終候補のうち、日本からは本作品のみがノミネート。6月13日(月)の授賞式で6作品の中から受賞作品が発表される。

『オシリスの天秤』は、2015年8月から配信を開始したFODオリジナルアニメで、約5分の連続ショートストーリーで展開される1話完結型の作品。本アニメの物語は、殺し屋である主人公と、ターゲットの会話を中心に構成され、殺し屋とターゲットの会話という特殊状況が生み出す悲喜劇が、毎回バラエティ豊かなサスペンス形式で描かれる。

4月22日(金)から、多くの謎を残した『オシリスの天秤』の続編となる、『オシリスの天秤-season2-』の配信が開始され、以後、毎週金曜日に最新話が配信されるとの事。

■バンフ世界メディア祭

バンフ世界メディア祭は、1980年からカナダ、アルバータ州のバンフで毎年6月に開催される、「バンフ・ワールド・メディア・フェスティバル」が主催する優れたテレビ番組とデジタルコンテンツの祭典。「国際エミー賞」や、「プリックス・イタリア」、「モンテカルロ・テレビ祭」と並び、北米を代表する世界四大映像祭典のひとつとなる。今年は世界40か国以上が参加し、6月12日(日)から15日(水)に開催される。

キャラペディア

「フジテレビ」をもっと詳しく

「フジテレビ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ