「軍艦島」「熊本城」「西郷隆盛像」 九州7県の名所や文化がフィギュア化

4月24日(火)13時30分 J-CASTニュース

九州7県の“名物”を海洋堂の造形技術で精巧に立体化

写真を拡大

JR九州グループのJR九州エージェンシー(福岡市)は、九州7県の名所や食、文化などを手のひらサイズのフィギュアにしたカプセルトイ「九州フィギュアみやげ」を、2018年4月27日から九州7県の観光地およびJR各駅など約30か所で順次発売する。

観光列車「特急 ゆふいんの森」を加えた全8種



長崎「軍艦島」や鹿児島「西郷隆盛像」などの定番から、温泉でシンクロをするPR動画で話題になったという大分「シンフロ」などの変わり種まで、各県の魅力をフィギュア化。高い造形技術で知られる海洋堂が制作を担当する。



そのほか、福岡「辛子明太子」、佐賀「吉野ヶ里遺跡」、宮崎「太陽のタマゴ」、熊本「熊本城」。さらに、第1弾のスペシャルアイテムとして、博多〜湯布院の間を走る観光列車「特急 ゆふいんの森」のデフォルメフィギュアを加えた全8種をラインアップする。



価格は500円(税込)。

J-CASTニュース

「九州」をもっと詳しく

「九州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ