アンジャ渡部、頭の中は佐々木希でいっぱい? 『アメトーーク!』の発言がタイムリーすぎて話題

4月24日(金)19時0分 メンズサイゾー

 女優の佐々木希(27)と熱愛報道の渦中にあるアンジャッシュ渡部建(42)がバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。「いい歳して若い女の子大好き芸人」という企画に参加して、「タイムリーすぎる」とネット上で注目を集めている。


 渡部の熱愛スキャンダルが影響したのかはわからないが、この日の放送は平均視聴率12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。ここのところ、ひと桁に落ちることも多かったが久々に高い数字を叩き出した。報道の前から放送内容は予告されており、この絶妙なタイミングは偶然のものと思われるが、番組関係者とすれば渡部に酒の一杯でも奢りたい気分だろう。


 放送前には、その内容から「ロリコン特集か!?」といった声も聞かれた今回の企画。しかし、渡部の一件をすでに知っている多くの視聴者は、やはり彼の発言に注目したよう。出演者のチュートリアル・徳井義実(40)やスピードワゴン・小沢一敬(41)が、「金髪ショートが好き」「少年みたいな女の子が好き」と40歳を過ぎている男性の口から出ているとは思えない主張をしても、ほとんど話題にならず。その反対に渡部のコメントは放送中から一般ユーザーのTwitter上などで取り上げられ、ネット上を大いに賑わせた。


 番組の序盤には、スニーカーをはいている女の子が好きだと語った渡部。デートの際には「天気がいいから2駅くらい歩いちゃおうか」と言ってくるような女子がタイプとのことで、これを聞いた視聴者はさっそく「佐々木希とはなかなか出歩けないもんね〜」「願望丸出し」などと投稿。さらに渡部が布の上にレースを巻いたチュールスカートが好きで、「その(布とレースの)隙間に手を入れたい」と語ると、「のぞみ〜るにもやってると思うと羨ましすぎる...」といったコメントが寄せられることとなった。


 その後も渡部が発言するたびに視聴者は敏感に反応。「料理がヘタでもありがとうしかない」と話せば、公式Twitterで彩り鮮やかな手料理を公開する佐々木に対して、味はイマイチなのかもしれないといった指摘をする声も。さらに、渡部がエッチの相性について、たとえそれが合わないとしても「エロい子はエロい!」と熱弁を振るうと、佐々木との夜の営みを想像した視聴者もいたようだ。


 さらに、出演した芸人たちが、「気になっている若い女の子」としてアイドルや若手女優などを紹介する中、一般の女性の名前を挙げた渡部。日ごろから通っている焼肉屋でアルバイトをしている女性とのことだが、視聴者の中には「あえて芸能人の名前を出さないのは佐々木に気をつかっているためか?」と指摘する人もおり、この日の渡部は何を話しても佐々木を連想させることになった。それだけ2人の交際は一般の人々に大きなインパクトを与えたのだろう。


「報道直後には双方の事務所とも交際を否定するコメントを出しておりますが、各メディアも続報を打っており、2人の熱愛はかなり信憑性が高いのではないでしょうか。しかし、渡部さんはフジテレビが21年ぶりに復活させた生放送の歌番組『水曜歌謡祭』でメーンMCに起用されるなど、いまもっとも乗りに乗っている芸人のひとりですから、本来であれば仕事を優先したい時期のハズ。しかもフジテレビが相当意気込んでスタートさせた『水曜歌謡祭』は、初回から視聴率が振るわず、早くも"打ち切り"の文字がチラついています。周囲の関係者とすれば『熱愛どころじゃないだろう』というのが本音かもしれませんね」(テレビ関係者)


 今回の放送は熱愛報道の前に収録されたもので、それゆえ渡部も自由に「若い女の子」についてトークを展開できた。しかしこれだけ世間を騒がせているのだから、今後テレビに出演した際には熱愛について触れることになるだろう。低迷が叫ばれる『水曜歌謡祭』だが、生放送ということもあって、今回の『アメトーーク』のように数字を伸ばすかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「佐々木希」をもっと詳しく

「佐々木希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ