深い胸の谷間にファンも驚愕! HKT48のビジュアル担当が魅せたセクシーボディが話題に

4月24日(日)18時0分 メンズサイゾー

 今月13日発売のシングル『74億分の1の君へ』が初週23.9万枚を売り上げ、25日付のオリコン週間シングルランキングで首位を獲得したHKT48。これは13年のデビュー曲『スキ!スキ!スキップ!』から続く記録で、同グループが女性アーティスト歴代1位を誇る「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を7作連続に更新することとなった。


 そんな絶好調のHKT48を支えるメンバーといえば、バラエティでも大活躍中の指原莉乃(23)。その指原がかつてグループのビジュアル担当に任命した1期生の森保まどか(18)の"変化"に、ファンから驚きの声が上がっている。発売中の「週刊ヤングマガジン」(講談社)で披露した水着グラビアに対して、「いつの間にこんなにセクシーになっていたんだ!」とのコメントが相次いでいるのだ。


 表紙と巻頭グラビアを飾った森保は、さまざまなタイプのビキニショットを披露。スレンダーボディと白い肌を惜しげもなくさらして、多くの読者を魅了した。するとネット上のファンから「こんなに胸が大きいとは知らなかった」「Dカップ以上ありそう」「巨乳化がすごい」などの声が続出。これまで森保はファンの間で推定Bカップと言われていたが、今回のグラビアで見せた胸には深い谷間ができており、これに多くのファンが敏感に反応している。その上、キュッと引き締まったクビレや女性らしい丸みを帯びたヒップラインも絶賛されており、もともと正統派のルックスで人気の高かった森保が、さらにファン層を拡大したようだ。


「森保さんといえば、デビュー当初から大人っぽい魅力を持っていると評判でした。ただ、体型は少女らしいスレンダーなタイプで、バラエティ番組などではメンバーに『折れちゃいそう』とイジられたこともあった。小柄な印象もありましたが、見る見るうちに身長が高くなっていき、今では170センチ近くあると言われています。


 本人がSNSで身長や体重をたびたび公開してきたこともあり、彼女の成長を楽しみにしているファンも多い。そういった注目度の高さが、今回のグラビアに対する盛り上がりにつながったのかもしれません。まあ、実際成長期なワケですから急激に胸が大きくなることも考えられますが、ファンの願望の方が強いように思いますがね(笑)」(芸能ライター)


 昨年秋に発売されたファーストソロ写真集『森のモノローグ』(集英社)でも抜群のスタイルに注目が集まった森保。だが、多くのファンはアイドルらしい爽やかな内容に高評価を寄せていた。それから半年ほどだが、今の彼女には「大人っぽい色気がある」とセクシーな魅力が称賛されている。その変化のウラには、指原の存在があったようだ。


「先月リリースされた指原さんの写真集『スキャンダル中毒』(講談社)は刺激的なショットで話題になりましたが、その影響を森保さんも受けていると思います。それというも、指原さんはHKT48のチームHで副キャプテンを務める松岡菜摘さん(19)が写真集を発売した際、『エロくて良い』とコメントしたり、バラエティ番組の中でメンバーに巨乳になることを勧めたりと、グループの"セクシー化"を促しているフシがある。以前から指原さんは森保さんを買っていましたから、男性目線を意識したグラビアのポージングなどを教えていても不思議ではない」(アイドルライター)


 HKT48といえば、将来のAKBグループを背負って立つ逸材と注目を集める宮脇咲良(18)もいる。しかし彼女は現在AKB48も兼任中だ。今後のHKT48を盛り上げるためにも、指原は個々のメンバーの人気を上げようとしているのかもしれない。快進撃を続けるHKT48からは、さらに魅力的なアイドルが誕生しそうな予感だ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「セクシー」をもっと詳しく

「セクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ