グラビア撮影は“パッド詰め放題“、枕営業「あるあるある」...元SKE48・佐藤聖羅、ぶっちゃける!

4月24日(月)20時45分 メンズサイゾー

 元SKE48でグラビアアイドルの佐藤聖羅(24)が、芸能界のウラ側についてぶっちゃけた。


 21日に配信されたネットバラエティ『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)に出演した佐藤。りゅうちぇる(21)がMCを務めるこの番組は、彼と同世代のタレントがさまざまなテーマで討論を行うというもの。開始当初はりゅうちぇるがカラダを張ったロケに挑むことが多かったが、今春からトーク主体になっている。


 「現役アイドルのこれってどうなの?スペシャル」と題された今回は、佐藤のほかに"タメ口アイドル"として注目を集める小池美由(23)や地下アイドルの「たまP」らが出演。視聴者からの疑問に答えるカタチで、アイドルにまつわるトークを繰り広げた。


 最初に「アイドルはやりたくない仕事もするの?」という世間の声が紹介されると、小池は「やりたくない仕事なんてない」「どんな仕事も全力でやる」と力強く返答。これに対して、「やりたくない仕事をするのは難しい」と反論した佐藤は、48グループのグラビア事情について明かすことに。


 SKE48時代から抜群のスタイルで知られ、人気男性誌のグラビアを飾っていた佐藤。だが、彼女によると、48グループのメンバーが水着グラビアを披露する際は、「(ビキニなどの)布面積が守られて」おり、肌の露出が過剰にならないよう配慮されていたという。さらに、水着の胸部分は「(パッドが)詰め放題」で、メンバーの中にはバストのボリューム感をアップさせていたコもいたとか。佐藤はこうした甘い状況が「イヤ」で、グループを抜ける決意を固めたそうだ。


 48グループのグラビア事情を明かした佐藤は、その後、アイドル界のタブーに触れる。


 彼女が語ったのは、ネット上などでも都市伝説的に語られるアイドルの枕営業について。そのことが話題になると「あるあるある」とあっけらかんと答える佐藤。続けて、とある業界関係者に「ホテルとつながっているバーに連れていかれた」と実体験を語り始めるのだった。


 佐藤は、番組出演などをチラつかされたわけではないと前置きしつつ、食事の後、そのままホテルの部屋の前に連れて行かれたことを告白。さすがに身の危険を感じた彼女は、その場で入室を断ると、相手も「そっか」と納得してくれたという。


 何とも危なっかしい話だが、まるで笑い話のように話した佐藤。そもそも枕営業の誘いかどうかもわからないため、本人にしてみれば恋愛エピソード的な感覚なのかもしれない。ちなみに、このエピソードは15年5月の『ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツっ!』(テレビ朝日系)でも披露しており、佐藤にとっては話し慣れた内容と言えそうだ。


 だが、今回の佐藤の発言を聞いたネット上のファンからは、「けっこうヤバい話なのでは?」「アイドル界ってやっぱり怖い」といった驚きの声が続出。"パッド詰め放題"という裏話にも多くの人がショックを受けおり、佐藤は明るいトーンで話したもののアイドルファンには衝撃的だったようだ。

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ