『機動戦士Zガンダム』特異な形状のMSバイアランがHG最新フォーマットで登場

4月24日(火)7時30分 マイナビニュース

2018年7月発売「HGUC 1/144 バイアラン」(2,808円/税込)

バンダイスピリッツが展開するガンプラ「HGUC」に、アニメ『機動戦士Zガンダム』のバイアランが登場。「HGUC 1/144 バイアラン」(2,808円/税込)として、2018年7月に発売される。

バイアランは、モビルスーツ形態のまま大気圏内で飛行能力を獲得するため、特異な形状をとった機体。突出した両肩、背面、そして腰部に巨大なスラスターを備えている。武装はメガ粒子砲に加え、三本指のマニピュレーターでビーム・サーベルを装備して戦う。ジェリド・メサなどが搭乗した。

新規造形により「HG」最新のプロポーションでの立体化を実現させた「HGUC 1/144 バイアラン」では、裏打ちパーツの色再現に至るまでディテールが追求されている。頭部は完全新規造形で、『Z』版のバイアランの頭部を完全再現している。

(C)創通・サンライズ

マイナビニュース

「機動戦士Zガンダム」をもっと詳しく

「機動戦士Zガンダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ