水野真紀の“歯磨きの仕方”にドン引き「動かし過ぎ」「必死感エグい」

4月24日(水)11時4分 まいじつ


(C)まいじつ



4月23日に放送された『レディース有吉』(フジテレビ系)に女優の水野真紀が出演。この日は自身の歯の悩みを明かし、歯科医にチェックしてもらう放送となったが、水野の「歯の磨き方がヤバい」との声が続出している。


【関連】加藤夏希は歯が命?「白すぎて不自然」と大不評 ほか


水野は実家の家訓が「歯は宝」といい、子供のころに3年をかけて歯列矯正を施したというが、最近になって「歯茎痩せ?」「歯茎が下がってきた」と悩みを明かした。番組によると、歯茎痩せが気になり始める年齢は平均で38歳。歯周病や強い歯へのブラッシングが原因だといい、大半の女性が悩んでいるという。番組では、お笑い芸人の鳥居みゆきが病院で受けられる歯茎を矯正する施術を受けるVTRが流れ、鳥居はスタジオできれいになった歯列を見せつけていた。



電動歯ブラシで歯を「グリグリ」


番組では、出演者の歯磨きの仕方を歯科医がチェックする企画を組んだ。1人目として登場した水野は、普段から歯石用ピックを持ち歩き、普段から歯のケアを怠っていないとアピールした。


その後、水野は普段の歯磨きを実演。電動歯ブラシを取り出して〝カラ磨き〟をした後、拡大鏡でチェックしながら手動歯ブラシで歯を磨き、歯表面に付いた色を取る専用消しゴム、ブロスも使用。じっくり7分超をかけて終了させた。しかし、歯科医の判定は「80点」。歯垢が残っていることに水野は驚いていた。


「歯ブラシの動きが大きい」と歯科医から指摘された水野。視聴者は、電動、手動の歯ブラシを「ぐりぐり」と押し付けるように動かしていたと指摘していた。ツイッターでは、



《水野真紀の何回見ても笑える。ブラッシングの必死感エグい》

《水野真紀の歯磨きやばい》

《放送したらあかん顔しとる》

《水野真紀ソニッケアー磨き方やばくない? 動かし過ぎでは? あんなグリグリせなあかんの?》



などと、激しくブラッシングする水野に呆れていた。


やはり芸能人は「歯が命」のよう。水野はわざわざ悩みを明かす必要はなかったのでは。



まいじつ

「水野真紀」をもっと詳しく

「水野真紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ