アン・ハサウェイ、滑り台で1歳息子に危機

4月24日(月)11時53分 ナリナリドットコム

アン・ハサウェイ(34歳)は、1歳の息子を命の危険にさらすところだったそうだ。1歳の息子ジョナサン君を公園に連れて行った際、2人で滑り台に乗ったまでは良かったが、そのあまりのスピードの速さに状況が一変したという。

「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に出演した際、アンは次のように語った。

「息子を公園に連れて行ったの。あの子はブランコが大好きだから。そこで私は他の子たちが滑り台で遊んでいることに気づいたの」
「ちょっと変わった滑り台だったわ。子供の安全基準が設けられる前に作られたかのようなね。素敵だったし、遊んでる子供たちはそんなにスピードが出ていなかったから『よし、ジョナサンも乗せてみよう』って思ったの」
「私はスカートをまくりあげて、ジョナサンをそこに乗せて、滑り台に乗ったんだけど、ほかのお母さんたちも見てたわ」
「でも私は物理の計算をしてなかったのよね。だから曲がる時に、他の子たちのように減速するのではなく、私たちはスピードアップしてしまったの」
「すごく速くなっていて、ほかのお母さんたちが見ていたから人目も気になったわ」
「スピードアップするにつれて私の考えはゆっくりになっていって、ただ前を見て真剣な顔して、『とにかく無事に着地しなきゃ』ってことだけに集中したの」

その際にはパニックに陥ったというアンだが、今となっては笑い話となったとして「危うく自分の子供を殺しそうになったけど、大丈夫だったっていう状況が分かっている時は、とにかく『大丈夫、立ち去るのよ、立ち去るの』って頭の中で言うものよ」「それで私たちはブランコに戻って、そこから動かなかったわ」と話した。

ナリナリドットコム

「アン・ハサウェイ」をもっと詳しく

「アン・ハサウェイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ