英キャサリン妃、第3子の男児出産

4月24日(火)0時29分 ナリナリドットコム

キャサリン妃(36歳)が4月23日、第3子となる男児を出産した。ウィリアム王子との間にジョージ王子(4歳)とシャーロット王女(2歳)の2児をもうけているキャサリン妃が、第3子を無事出産したことをケンジントン宮殿が発表した。

王室の発表によると、現地時間午前11時1分、ウィリアム王子が立ち会う中、約3800グラムの男児が誕生したそうで、母子ともに健康だという。このおめでたいニュースにウィリアム王子夫妻はもちろん、エリザベス女王をはじめとする両家の家族も感激しているそうだ。

同日午前8時頃、ケンジントン宮殿はキャサリン妃が出産のためにロンドンのセント・メアリー病院へ入院したことを発表していた。

キャサリン妃は先月ロンドンで行われたチーム・スポーツエイドのイベントを最後に公務から退き、秋まで産休に入っていた。

ナリナリドットコム

「キャサリン妃」をもっと詳しく

「キャサリン妃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ