「弱ペダ」「ゴーバスターズ」俳優に活動停止処分

4月24日(火)19時0分 ナリナリドットコム

ドラマ「弱虫ペダル」などで知られる俳優の馬場良馬(33歳)が、「信義誠実の原則に反する行為」があったとして、所属事務所が3か月の活動停止処分を下したと発表した。

公式サイトに、事務所の代表取締役名義で出された「馬場良馬に関するお知らせ」では、まず、「馬場良馬が弊社に対して、信義誠実の原則に反する行為が発覚したため、2018年4月24日より三カ月間の活動停止処分とすることに致しました」とファンに報告。

そして「デビュー当初より、ファンの皆様のご声援を糧に、共に、一生懸命に取り組み精進して参りました。その馬場に対して活動停止処分する事は、苦渋の選択でした。本件の処分の要因は、決して犯罪行為ではありませんが、弊社のマネジメント理念である『俳優は事務所に対して、事務所は俳優に対して、信頼を裏切らないよう行動する』という理念に反したため今回の処分となりました」と状況を説明している。

また、馬場本人のコメントも併記。「この度、私、馬場良馬は事務所に対して信頼を裏切るような事をしてしまい活動停止処分を受ける事となりました。今年でデビュー10周年という節目になるタイミングでこの様な事態を起こしてしまい深くお詫び申し上げます」とし、さらに「僕自身、今の事務所の社長である宇都木社長と二人三脚で前だけを見て頑張ってこれたからこその『今』があるのだと改めて痛感しています。これからも、役者、馬場良馬として精進していけるように、全力で信頼を回復し、また一から再出発のつもりで頑張りたいと思います」とつづっている。

馬場は千葉県出身の俳優。ドラマ「弱虫ペダル」「特命戦隊ゴーバスターズ」など、映画も多数出演している。

ナリナリドットコム

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ