岡田健史、初のCM発表会に緊張 令和元年に「レベルアップ」誓う

4月24日(水)16時0分 オリコン

令和元年に「レベルアップ」と誓う岡田健史 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 俳優の岡田健史が24日、都内で行われた『イオンのほけん相談』新CM発表会に出席した。昨年放送のTBS系連続ドラマ『中学聖日記』で有村架純の相手役にいきなり抜てきされ、注目を浴びた岡田が今回、テレビCMに初出演。この日は自身初のCM発表会とあって、「こうやって記者会見を開かせていただくのも全然、経験していないのでそういった意味で緊張しています」と初々しく感想を語った。
 
 事務所に所属してから1年が経過して「生活環境が変わってきたんですけど、変わった上でもどういう気持で役者になりたいと思ったかとかどういう気持ちで芸能界に入ったかとか、初心を忘れずに頑張っていきたい」と改めて奮起。「役者として作品がどうできているのかとか、今回もCMはこういう風に作るんだとか、写真1枚にしても色んな人の力があって自分はそこに立っていられますし、たくさんの人のおかげで今ここに立っていると気づけたことが一番の成長なんじゃないかな」と噛み締めた。

 令和元年にチャレンジしたいことを聞かれた岡田はフリップに「レベルアップ」と書いて宣言。「自分自身としても元号が変わるのは初めての経験でして、特別なことをするのもいいんですけど、平成最後の2018年より、元号の変わる2019年のほうがレベルアップしていきたい。これからも令和元年に限らずこれから先もこの意識で頑張っていきたい」と今後の飛躍を約束していた。

 この日は保険やキャラクター・こんさるんに関する○×クイズにもチャレンジ。『(世界には)エイリアンによる被害をカバーする保険が発売されている』という問題には、「×」と答えたものの正解は「○」。解答に驚いた岡田は「自分は子供心ないな〜と思いました…反省しました」と苦笑していた。

オリコン

「岡田健史」をもっと詳しく

「岡田健史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ