THE YELLOW MONKEY、約19年ぶりアルバムがデジタルで首位【オリコンランキング】

4月24日(水)4時0分 オリコン

THE YELLOW MONKEYの約19年ぶりアルバムが週間デジタルアルバムランキングで1位

写真を拡大

 ロックバンド・THE YELLOW MONKEYの最新アルバム『9999』(フォーナイン)が、初週1.2万DLを売り上げ、4/29付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:4月15日〜21日)で初登場1位を獲得した。デジタルシングル(単曲)、アルバムを通じ自身初のデジタルランキング1位となった。

 本作は、前作『8』から約19年ぶりとなるオリジナルアルバムで、2016年の再集結後初の新曲となった「ALRIGHT」をはじめ、シングル曲「砂の塔」、今年1月期OAの沢村一樹主演ドラマ『刑事ゼロ』(テレビ朝日系)の主題歌「I don’t know」など全13曲を収録。

 なお、現在放送中の『サッポロ 本格辛口』のCMには、ボーカル・吉井和哉がテレビCM初出演をしており、収録曲「天道虫」がCM曲に起用されている。また、4月27日より静岡エコパアリーナを皮切りに全国15ヶ所27公演行うアリーナツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-』をスタートする。

 このほか、2位に乃木坂46の『今が思い出になるまで』(初週0.5DL)、3位に祖堅正慶の『FINAL FANTASY XIV: STORMBLOOD - EP』(初週0.5万DL)が登場。また、ヴァーチャルYouTuber・富士葵のアルバム『声 〜Cover ch.〜』が、初週0.3万DLを売り上げ4位ランクイン。人気アーティストを抑え上位入りした。

オリコン

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ