こぶしファクトリー、新時代へ意気込み「令和を代表するアイドルグループになる」

4月24日(水)20時0分 オリコン

こぶしファクトリー、新曲披露 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ“こぶしファクトリー”が24日、池袋サンシャインシティで両A面シングル『Oh No 懊悩/ハルウララ』の発売イベントを開催した。

 ステージではシングル収録の2曲を披露。「Oh No 懊悩」パフォーマンス前に、集まった観客へ“Oh No ジャンピング”を伝授。「周りのお店に迷惑がかからないよう、膝を使ってうまく着地してください」と笑いを誘った。

囲み取材では令和への意気込みを聞かれると、「メンバーに『井上玲音』と『和田桜子』がいるので、私たちの時代になると思います」とし、「平成といえばモーニング娘さん、と言われることと同じように、令和といえばこぶしファクトリーと言ってもらえるように頑張ります」と意気込んだ。

 グループ名の由来である辛夷(こぶし)は春の花。リーダーの広瀬は「辛夷の花を見たら、春だねって言ってもらえるくらい、こぶしファクトリーと辛夷の花を広めていきたい」と熱意を見せた。

 他のグループとの違いを聞かれると、「アカペラをやっている。ボイスパーカッションやラップができるメンバーもいて、ハロー!プロジェクト内で無二のグループだから、それを活かしていきたい」と述べた。

 前作より8カ月振りとなる今作。「Oh No 懊悩」はイントロから耳に残るフレーズに、勢いと力強さを感じる“こぶしファクトリー”らしいナンバー。「ハルウララ」は、可愛らしさと切なさを織り交ぜた、心に溶け込む新しいスプリングソングとなっている。ハロー!プロジェクトとしても“平成最後“のシングルとなる。

 令和初のライブは初単独ホールコンサート。5月3日に東京・中野サンプラザ、5月6日にNHK大阪ホールでの開催が決定している。

オリコン

「こぶしファクトリー」をもっと詳しく

「こぶしファクトリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ