BIGBANGのD-LITEがドームライブ MCで会場を爆笑の渦に

4月24日(月)16時0分 NEWSポストセブン

単独ドーム公演をスタートさせたBIGBANGのボーカリストD-LITE

写真を拡大

 2年ぶりに日本でのソロツアーをスタートさせた韓国人気グループBIGBANGのボーカリストD-LITE(27)。4月15日、埼玉・メットライフドーム『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』での初日公演を本誌が独占取材!


「Yea〜h! ついに(ツアーを)始めちゃったんですね!(本人MCまま)」——D-LITEは、12日に発売されたばかりのミニアルバム『D-Day』収録曲をはじめ、おなじみの『じょいふる』(いきものがかり)や昭和歌謡の『どうにもとまらない』『古い日記』など全22曲を伸びやかなボーカルと絶妙なダンスで熱唱した。


 途中、場内が暗転すると、「太陽が必要ですね」とニヤリ。スタンド後方のVIPルームには“SOL(28)”の姿が。手にした画用紙には、「D-LITE」「やばすぎてしにそう」の手書き文字に続き、しっかりと自身の日本ライブの宣伝文句が。



 この日のD-LITEは、投げキス、指ハート、セクシーなヒップダンスの大サービスに加え、得意のMCで会場を爆笑の渦に。誰が見ても楽しめる真のエンターテイナーだ。


「この会場は(半野外なので)虫が多いんです。虫もステージ効果のひとつとして、虫にお知らせして招待してきてもらってるんです」——この日も爆笑トークが冴えわたった。


※女性セブン2017年5月4日号

NEWSポストセブン

BIGBANGをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ