時東ぁみ、萩原流行さんの訃報に驚く。共演を振り返り「優しくてステキなかたでした」

4月24日(金)11時55分 Techinsight

在りし日の萩原流行さん(画像は『時東ぁみ ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


俳優の萩原流行さんがバイク事故で亡くなったことが報道され、タレントの時東ぁみがツイッターで「知らなかった…」と驚きとともに悲しみをつぶやいている。2人はパチンコ番組で共演したことがあり、彼女はその時の写真を投稿して、元気だった萩原さんを思い出しながら冥福を祈った。

萩原流行さんが4月22日の夜、都内杉並区の路上で倒れているのが見つかり搬送された病院で亡くなった。オートバイに乗っていて転倒したところを車にひかれたと見られている。62歳だった。

時東ぁみが突然の訃報に驚き、『時東ぁみ(aMITOKITO) ツイッター』で「共演させていただいたとき、本当優しくてステキなかたでした」と萩原さんの元気な姿を思い出して人柄を偲んだ。

2人が共演したのは、2013年11月に放送された『P-1 パチとも倶楽部』(テレビ大阪)でのこと。時東ぁみがパチともとして萩原流行さんを紹介した。萩原さんと時東は同じ中学校の出身でもある。あの世に旅立った先輩のご親族に「ご愁傷様です」と伝えていた。

※画像は『twitter.com/aMITOKITO』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「訃報」をもっと詳しく

「訃報」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ