峯岸みなみ“AKB48卒業”に言及 ネガティブが一周回ってポジティブに

4月24日(月)17時5分 Techinsight

『バイキング』に出演した峯岸みなみ(出典:https://twitter.com/chan__31)

写真を拡大

AKB48峯岸みなみが4月24日、お昼のバラエティ『バイキング』(フジテレビ系)に初出演した。同期メンバーの小嶋陽菜が19日にグループを卒業したことから「何かメッセージを」と振られて峯岸は「にゃんにゃん AKB史上初ディオールのドレスめちゃ似合ってたよ。私の卒業の時には貸してね〜」とこじはるに伝えたが、番組終盤では自身の卒業時期について話すことになる。

この日は坂口杏里が知人のホストから現金を脅し取ろうとして恐喝未遂容疑による逮捕、釈放された件も話題に取り上げた。エンディングで感想を求められた峯岸みなみは「杏里ちゃんは同世代なので心配」「心の寄りどころが必要な時には小峠さんが救ってくれたらな」との趣旨を話して「小峠が迷惑! 可哀そうだよいっつも!」と坂上忍に反論される。さらに「そんなことより(AKB)1期生はみなみちゃんだけ? 次(卒業)はいつ?」と切り込まれた。

すると彼女は「逆に居れるだけ居ようかな」と答えて「新しい!」と周囲をざわつかせる。「やめても(ソロでやっていく)自信もないし、とりあえず居れるだけは…」と続けると「そういうマイナスな言葉大好きだよね!」「こんなネガティブなアイドル会ったことない!」と坂上が呆れる。彼はMCを務めるバラエティ特番『忍24時』(日本テレビ系)で峯岸と何度か共演しており、そのネガティブキャラを経験済みなのだ。

ところが峯岸は「違います。ある意味ポジティブになった。一周回って何を言われても(AKBに)居てやろうかな」とハッキリ答えており、当面卒業する気持ちはなさそうだ。以前は「たかみなよりちょっと前にすっと卒業できたら」と話していたのだが、その高橋みなみも昨年4月に卒業したことで「一周回って」考えが変わったようである。

現在はAKB48チームKのキャプテンを務める峯岸みなみ。後輩を育てながら、最後の1期生として秋葉原のAKB48劇場でスタートした頃の“魂”を伝える大切な役目を持つ。また、彼女と仲の良いHKT48の指原莉乃も卒業時期については明言しておらず、峯岸の頑張りが刺激になるのではないか。

出典:https://twitter.com/chan__31

Techinsight

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ