生田絵梨花、“実は大食い”と明かされ「恥ずかしい」 『行列』で成長したリアクション見せる

4月24日(月)14時46分 Techinsight

生田絵梨花、梅沢富美男の“お叱り”にも動じることなく

写真を拡大

乃木坂46生田絵梨花が4月23日、バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)へ久しぶりに出演した。昨年7月3日に出演した際は、ひな壇で東野幸治と「レコードのドーナツ盤って知ってる?」「おいしいんですか!?」とやりとりして笑わせたが、今回はさらに絶妙なリアクションで芸人たちを喜ばせる。

この日のテーマ“世間に物申す!次世代ご意見番は誰だ!?梅沢富美男杯SP!”から生田が話した1つは、昨年出演した際の出来事だった。彼女が本番収録前に共演者と打ち解けようと楽屋を挨拶して回るなか、東野幸治のもとを訪れた。「よろしくお願いします」と笑顔で挨拶すると、1人で髪をセットしていた東野は振り向きざまに死んだ魚のような目で「よろしく…」と無愛想に口にするだけだった。

生田は「なんだか怖い」と感じたが、いざ本番が始まれば前述のように「ドーナツ盤って知ってる?」と振ってきて「おいしいんですか!?」と返す彼女と盛り上がる。生田は「あれ? めちゃ仲良しみたいになってる?」と驚く一方で、楽屋と本番の東野を比べて「人格が変わりすぎて怖い」とやはり違和感を抱いた。ただ、その経験をはじめ乃木坂46としてバラエティ番組に出てきた彼女はずいぶん成長したようだ。

“世間に物申す”のテーマで生田は「昭和世代の話の長いおじさんが嫌」と明かす。そんななか“ご意見番”梅沢富美男が「脇役とは」について力説していると、MCの東野が「生田さん、話の長いおじさんだと思ってるのでは?」と振った。しかし彼女が答える前に梅沢が「それは間違い! 話はちゃんと聞いとけ! 良い話も悪い話も聞いてみるんだよ…」と言い聞かせる。すると生田の後ろに座っていた宮迫博之が腹話術のような声で「うるせージジイだな!」「グダグダ喋ってるんじゃねえ!」と彼女の声色を真似た。

東野から「めんどくさいですか? おじさんの話」と再び聞かれて、今度は生田本人が「そうですね…」と答え「マネージャー呼んで来い!」と梅沢に怒鳴られた。東野がそんな彼女のリアクションについて「生田さんもなかなかいいですね?」と梅沢に振れば「娘としてはなかなか芯がある」と感心する。そこで東野から「褒めてくれてますが嬉しいですか?」と聞かれて生田が「あっ…」とそうでもないと言わんばかりに首を傾げるので芸人たちも立ち上がって大ウケ、梅沢が「お前本当にマネージャー呼んで来い!」とさらに爆笑を誘う。

お笑い芸人もツボにハマるリアクションで見せ場を作った生田絵梨花。この日のゲスト・ブルゾンちえみ with Bが好きなようで「生でネタを見たい」と希望したところ、「どんどん」「いくどん」「生田絵梨花 with B」と紹介しつつwith Bの体に描かれた文字とともに「実は」「大食い」と明かされてしまう。ひな壇で「意外と恥ずかしいですね」と天然に微笑む素顔はやはりアイドルだった。

生田はこれまでも乃木坂メンバーから「大食い」をカミングアウトされてきたが、『行列』という違った環境でしかもブルゾンちえみ with Bにネタとして使われるとさすがに恥ずかしかったようだ。

Techinsight

「生田絵梨花」をもっと詳しく

「生田絵梨花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ