「俺スカ」で下ネタを連発する乃木坂46・白石麻衣の“艶ネタ習熟度”

4月25日(木)10時0分 アサ芸Biz

白石麻衣

写真を拡大

 俳優・古田新太が主演する話題のドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)が、4月20日にスタート。初回平均視聴率10.9%と好発進を見せた。

「このドラマは、同性好きで女装家の高校教師・原田のぶお(古田)が主人公。ダイバーシティ宣言を掲げる私立豪林館学園高校にやってきた原田が独自の物言いと行動力を発揮して問題を解決していく痛快学園ドラマです。初回を見終わった視聴者からは、『何度も爆笑したわ』『めちゃ、面白い』『こんな先生いたら、高校生に戻りたい』と、かなり好評です」(テレビ誌ライター)

 なかでも、世界史の教師・里見萌として、初めての先生役に挑戦する乃木坂46白石麻衣のセリフが視聴者の度肝を抜いている。

「白石が演じるのは、憧れの教職に就いたものの教育現場に幻滅して、心がやさぐれてしまった24歳の教師。始業式では爆睡、保健室でもふて寝するなど反抗期全開。衝撃が走ったのは、原田(古田)の歓迎会での出来事。ここで里見(白石)は原田に『(下半身は)どうしているんですか?』と唐突に質問。『そういうこと聞かれるの嫌な人だっている』と諭されるも『いや、どうなのかなって…』と追撃する里見。キレ気味の原田が『でかいわよ!あんたは?』と答えると『ないです』と即答したあとデカい下半身を意味する言葉を放ち歓迎会は再び大慌て。ネットでは《白石麻衣下ネタ連発wwwwww》《まいやん下ネタやばいって!》《現役アイドルに何言わせてるんだ》といったコメントが殺到、さらに白石のセリフがツイッターのトレンドワード入りするなど、話題となりました」(スポーツ紙記者)

 しかも白石は放送後にこのやり取りをインスタグラムに動画でアップ。《まいやん最高笑》《まいやんこのキャラ好きすぎる》《このコンビのやり取りに期待大》とのファンの声援を集めている。

「じつは白石、競馬情報バラエティ番組『うまズキッ!』(フジテレビ系)に出演していた頃、共演していたおぎやはぎ小木博明から下ネタの洗礼を受けており、2015年にラジオ番組『沈黙の金曜日』(FM-FUJI)に出演した際には、なんと自ら”下ネタウェルカム宣言”。下ネタを連発する今回の役に、本人もやりがいを感じているのでは」(放送作家)

 次はどんな衝撃ワードが飛び出すのか?

(窪田史朗)

アサ芸Biz

「下ネタ」をもっと詳しく

「下ネタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ